「わかりやすい説明」「適切な施術」山口市の整体・整骨院《なかひがし整骨院》

院長挨拶・治療方針

開業して4年。平成30年の3月1日より、料金改定をさせてもらいました。

 

4年間皆様に支えられながらここまでやってこられたので、値上げをするという結論を出すことは本当に悩みました。

治療技術もあがったのもありますが、やはり第1はご自身の身体を労わってあげて欲しい、その力になりたいという思いがあります。第2は、嘘を付きたくない。

 

肩が痛い、腰が痛い、疲れた。。。など色々と症状があると思いますが、保険を使うにあたっては、その痛みの部分だけしか治療できませんし、してはいけません。

しかし、本当の原因が、その痛い部分にあることはそう多くはありません。

だるさ、疲れ、身体が重い、といった症状も、筋肉だけに限らず、内臓だったり、血液の流れだったり、気だったりと、様々な原因があります。

 

治療家に昔から憧れていたわけではありませんが、本当に患者さんの為を思って、身体を治す治療家をたくさん見てきて、あこがれを持つようになり、少しでも追いつけるように努力してきました。

そのために、勉強をして、様々な知識を得ていくと、痛みを取るだけでなく、その原因も取っていかなくては、本当に身体を良くしていくということは出来ないということがわかりました。

そして、私の施術の力だけでは良くできない、患者さんの力や協力が必要だということもわかりました。

 

痛みがあるから、痛み止めを飲めばいい、と思われる方は多いと思います。

しかし、薬を飲んで症状を抑える、という行為は「対症療法」と呼ばれ、ただ単に症状を抑えただけで、治しているわけではありません。 実は、整骨院の保険での治療もそのいわゆる「対症療法」に過ぎないのです。

では、何が症状を治しているのかというと、自分自身がもつ、「自然治癒力」です。 人間が生まれながらにして持っている力、治そうとしている力です。 この自然治癒力が高いと、身体は良くなっていきます。ただ、最近では、現代人は自然治癒力が低下しているともいわれています。食生活、生活環境が大きく変わってきたり、乱れたりしているためです。

 

当院の治療では、まずその自然治癒力を高める治療をしていきます。

本来、ご自身が持っている力を引き出し、治そうとする力を発揮させやすくします。

そして、痛みを取るだけでなく、痛みの出にくい身体にしていきます。

様々な症状にも対応していますので、どんな些細な悩みでもご相談いただき、一緒に解決に向けて頑張っていけたらと思っています。一人でも多くの方のお悩みを解決していき、ここの整骨院に行けば、色々な悩みや症状が解決できるよ!とわずかでも思っていただけることが私の目標でもあります。

全力であなたと向き合います。                     下井 重宜

プロフィール

director1

院長 下井 重宜

山口県山口市小郡出身

  • 整骨院オルタナ(千葉)
  • 樽本接骨院(東京)
  • 入江町接骨院(神奈川)
  • 百合ヶ丘整形外科クリニック リハビリ室主任補佐(神奈川)
  • 2013年10月、「なかひがし整骨院」を開院